めぐみの気まぐれガールズトーク

更新停止中。年内に消滅します。

今年の抱負は「いつか必ず今年の抱負を書く!」

あけましておめでとうございます。おめでたくないと言ったらウソになります。「フツウにおめでとうでいいだろ!」

さて今回のテーマは「新年の抱負」なんですが。そもそも、抱負、って言葉。私も含めてみんな、ふわふわしたニュアンスで使っているでしょ?厳密な意味も分からずにね。そういう意味では、アーバンとかフェミニンとかと同じたぐいの言葉です。「いや…ちがうと思うけど…(´・_・`)」

「今年の抱負は!アーバンでフェミニンな感じで勝負します!」みたいな。みたいな。

さらにいえば、今年の私についてはコレに加えて、エアリーでガーリーな感じも付け加えてインスタ映えをより強化していきたいと「なに言ってんのかわかんねえよ!」

f:id:shmegmeg:20180225152328j:plain:w290

この写真、友だちには「魔女の宅急便のコスプレ?」と言われてしまったのですが普通のワンピースです。単に、私が美魔女だから魔女に見えるだけです「うるせえよ!」

ハナシを戻すと、今年の抱負だからといってわざわざ年始に掲げなければならないわけではありません。今年のおおみそか、最後の一日にどでかい抱負をぶちあげ、たった一日で成し遂げ、歴史に名を残したっていいのです。んなアホな、って思います?でもね、実はもっと怖いのは「まちがった方向に一年間突っ走り続けて最後の一日でまちがいに気づく」。そうです、こっちの方がはるかに怖いことなのです。しまった!たった1日で修正しなければ!と思ってもその時にはすでに、364日かけて積み上げた膨大なまちがいの蓄積を前にアタマを抱えるしかないのです。こんなことだったら、364日間、なーーーーんにもしていなかった方がはるかにマシだった!と後悔することになるのです。

永遠の0」というおはなしで一番好きなエピソードがあって、病床で死を待つばかりの元ゼロ戦パイロットが訪ねてきた主人公に重要な話を伝えるのですが、それを伝え終わったあとで、もしかしたらこのために命を長らえてきたのかもしれない、と彼は思うのです。何もできずただ死を待つばかりの今の自分の生になんの意味があるのだろう?と自問する日々だったのでしょう。ですがいよいよ死の直前になって彼は気づくのです、この使命の為に生き続けてきたのだ!と。

そんな瞬間が、私にもあなたにもいつ訪れるかもしれないのです。そのときに、憤然と抱負を掲げ、驀進すればよいのです。そのときのために、地力を蓄えておくことが重要です。そんな日、ブラックスワンが舞い降りる日が今年、ついに訪れるとよいですね。そのとき、必ず今年の抱負を書きたいと存じます「って、だから今書けよ!(・_・;)」

以上です。いいネ!と思ったら読者登録をお願いします(≧∀≦)


ブログランキングに参加しています。 応援の写真クリックをしていただけると大変喜びます(≧∀≦)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターもフォローよろしくです。アカウントの性質上鍵アカにしてる時もありますがご容赦。
平川めぐみさん( @shmegmeg )※

http://twitter.com/shmegmeg/

↓スターやブックマークも、もしいただけましたら大変うれしいです。