めぐみの気まぐれガールズトーク

究極の雑談ブログを目指して…

ついに決定!2018年の抱負は「心のままに生きる」。

ようやく今年2018年の抱負を決めました!「今頃かい(´・_・`)」

今年、私が目標とするのは
心のままに生きる
です。


そして矛盾するように思われるかもしれませんが、「それが、自分のやるべきこと・求められていることと高度な次元で合致する」ことも目標です。

f:id:shmegmeg:20180225151119j:plain:w290

思えば、自分の前半生47年間を振り返ると、ひたすら「恐怖」に支配され続けた人生だったように思えます。

「ちょっとまて。47年間を前半生、ってサクっと言ってるけど、後半生、何年生きる気なんだ?(´・_・`)」

あ、私は、100歳まで健康寿命を保って収入も得続けるつもりですのでヨロシク。後半生、めいっぱい働いて今までのマイナスを取り返すぞ!ハナシを戻すと、前半生のマイナスは煎じ詰めれば「恐怖」だけが行動原理だったことに起因するように思うのです。怒られたくない、怒鳴られたくない。不安定な父親に振り回されていつもびくびくしていた子どもであった私は、常に心の弱さをかかえイジメにもあいましたし心の病にもなり、見せかけだけでもまっとうな大人になる…それだけで大変でした。

なんとか社会人として身を立てれても、常に「誰かに怒られる」「誰かに怒鳴られる」という恐怖ばかりが行動原理だった、知らぬ間に、そういう心の習性が染みついて離れなくなっていた。今ふりかえってみると、そんな気がします。

怒られたくないから、怒鳴られたくないから。カタチだけ「こんなんでいいですよね?」と、整えてしまうのです。それで怒られなければ、怒鳴られなければ、そこで満足してしまうのです。そんなんで収入や社会的地位が上がると思う方がおかしい。

どんな場にいても、まず「自分がどうしたいか」を真っ先に考えるべきです。私は、そんな仕事のやり方はおかしいと思う。私は、こうすべきだと思う。そう思ったら、怒られようが怒鳴られようが自分を主張すべきです。



…このハナシはまた別に書こうと思っていますが、そんなことを考えられるようになった第一歩が実は、女装でした。それはともかく。今年は、心のままに生きます。そして「心のままに生きるとは具体的にどういうことか」を常に考え続け、行動に反映していきます。

それが、今年の抱負です。

↓いいネ!と思ったら読者登録をお願いします(≧∀≦)


ブログランキングに参加しています。 応援の写真クリックをしていただけると大変喜びます(≧∀≦)

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ツイッターもフォローよろしくです。アカウントの性質上鍵アカにしてる時もありますがご容赦。
平川めぐみさん( @shmegmeg )※

http://twitter.com/shmegmeg/

↓スターやブックマークも、もしいただけましたら大変うれしいです。