めぐみの気まぐれガールズトーク

究極の雑談ブログを目指して…

モンテ・クリスト・金太郎。(女装時の名前:モンテ・クリスト・花子)

モンテ・クリスト伯」、終わりましたね。いやあ面白かった。ダンスは雑だけど。

面白かったけどやはり、モンテ・クリスト伯を日本版に仕立てるにあたって、日本が舞台で日本人なのに無理矢理「モンテ・クリスト」って名前にするという豪快な設定がちょいちょい気になって物語への没入が時に阻害されたという「そんなんお前だけだ!」

モンテ・クリスト・真海、というネーミング自体は悪くなかったと思うのですが、やっぱり強引感は否めませんね。ここで、もっと日本人で「モンテ・クリスト・〇〇」といってしっくりくる名前を模索してみましょう。

1. モンテ・クリスト・金太郎

やっぱ金ちゃんでしょう。ザ・日本人!って名前ですよね、金太郎。金ちゃんは、日本の心です。金太郎が、マサカリ担いで復讐にくるのです。あーこわいこわい。

2. モンテ・クリスト・花子

いきなり性別も変える感じでどうでしょうか。本来、復讐を本気で遂げる気ならそこまでして正体を隠して近づいてもおかしくありません。真海はもしかしたら、最初はあんまり本気で復讐する気なかったんじゃないだろうか。「思い出しもしねえって、どういうことだよ!ふざけすぎだろ!(´・_・`)」ってのがきっと、本気の復讐へと舵を切ったきっかけだったのです。どうせ思い出されないんだったら最初からオンナになって近づくべきだったのです、こんな感じで。

↓復讐に燃える女・実は男(中身は逆整形したディーンフジオカ

「逆整形」ってなんだよ(´・_・`)

3. モンテ・クリスト・大吾

イカツイ、ハゲたおっさんが復讐に来て暴れるのです。それはそれで直接的にコワい。髪型が完全に変わって。かつていつも笑顔で爽やかで普通な感じだった人が。一切笑顔なしのコワい、クセが強い人として戻ってきたら案外、わからんもんです。女装してると、とにかく髪型と表情でまるっきり印象が変わるということが実感できるのです。やっぱり、ディーンフジオカを丸坊主にすべきだったのです。

4. モンテ・クリスト・IKKO

やはり、復讐は美しくなければなりません。美にこだわるのは当然のことでございます。どんだけー(無表情

5. モンテ・クリスト・なかやしき

♪なかーやーしきー
もし獄中で大金を掴むきっかけに出会わなかったらどうやってああいうゴージャスな復讐劇を演出できただろうかと考えると、やはり、建設業で大儲けする、というのが一番現実味があるのではないでしょうか

「どうしてそうなるんだよ…」

業種別にみると、金額は「建設」が157万3,957円で最高額。

6. モンテ・クリスト・ショージ

やはり日本人でもカタカナ表記の名前の人がモンテ・クリストとなじみやすいんじゃないでしょうか。
演ずるのはドゥーン・フジオカ。

7. モンテ・クリスト・シャアアズナブル

とうとう日本人とか関係ない名前に行ってしまいました。しかし復讐に突き動かされる男、といえばやはりシャアなのです。最終回、すみれにプロポーズしたあと無言で見つめあう真海を見て、脳内で

「虚しくなったのです。」

と池田ボイスが炸裂したのは、私だけでしょうか。

↓いいネ!と思ったら読者登録をお願いします。


ブログランキングに参加しています。この画像をクリックしていただけると大変助かります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

ツイッターもフォローよろしくです。アカウントの性質上鍵アカにしてる時もありますがご容赦。
平川めぐみさん( @shmegmeg )※

http://twitter.com/shmegmeg/

↓スターやブックマークも、もしいただけましたら大変うれしいです。