めぐみの気まぐれガールズトーク

究極の雑談ブログを目指して…

「東京女装生活」を引き寄せた。私が引き寄せた2つのこと。

引き寄せの法則」について書いてきました。

どちらかというとネガティブな側面を書いてきた気もしますが、ここで、私が実際に引き寄せた2つのポジティブなコトを紹介してみます。

1. 偶然から「東京」を引き寄せた

その頃の私は、夜、寝る直前に布団の中でガッツリとツイッターをやるのが日課でした。

色々辛いことが多かった時期です。起きてるときは精一杯強がって、布団に入るとコッソリ涙を流しながら、ツイッター上の、東京に行かない限りリアルでは会えない女装仲間たちを想ったものです。

(つらい…つらいよ!あさみんに会いたい…ありあお姉ちゃんに会いたい!(´・_・`)でも、東京に行くチャンスなんて…ましてや、女装して東京歩くチャンスなんか、無い!)

そういう、絶望的な想いを抱えながらいつのまにかiPhone握り締めて寝落ちするのが常でした。

おわかりでしょうか。寝る直前に、願望を、強く念じながら眠りについていたのです。

そのときはどう考えても東京での仕事なんてありえない状況だったのに、それから一年半くらいでしたかね、急に仕事の状況が変わり、いったん案件終了して一部メンバーだけを選抜して東京で案件を継続する、ということが決まってしまったのです。

コレはね…正直、焦りました。東京行きのメンバーに選ばれなかったらその案件は終了…それは嫌でした。かといって、東京転勤なんてありえないと思って日々を過ごしていていきなり東京行けって言われても現実的には困る(´・_・`)相方さんはギャーギャー怒るし。

なので何とか東京行きを回避できないかと。ほんのわずか九州残留枠というのが出来たので何とかそっちに入れてくれと必死に頼んだのですが、結局、東京に行くことになってしまいました。

決まってしまってから冷静に振り返ってみると、口では九州に残りたい残りたいと言いながら、なんだかんだいって全力で東京組に選ばれるような行動をしてたなあと。そもそもそのハナシが出る前に、東京行きメンバーを決めるエライ人に全力で気に入られるように仕事、頑張ってたし。正直落選組の方だったのに、その人に気に入られてたから選抜されたのです。そうなんです。やらかしていたのです。そのハナシが出る前から無意識的に、なんかあったら東京に行かされる確率が高くなるような行動をとり続けていたのです。

結果、東京での生活は私の人生の画期となりました。大好きな友人たちと会い、行きたいところに出かけ。仕事は、かつてないモチベーションで全力でやり。くすぶってた心を揺さぶり、人生に対する新たなモチベーションを持つキッカケになったんです。そうです。私は、心の奥で望んでいた理想の日々を引き寄せた、のです。


面白いのはコレ、「引き寄せの法則」を使おうとしたわけでも何でもなく、「夜寝る前のツイッター」というカタチでたまたまやってしまったというコトなんです。
※だから逆に「夜寝る前の布団でのツイッター」でネガティブ情報ばかりに触れることの恐ろしさですよ。ま、それは余談。

f:id:shmegmeg:20180623071947j:plain:w290


2. やりたい案件を引き寄せた

東京から帰ってきた私は、しばらくするとまた急に仕事の状況が変わり、新たな案件を探さざるを得なくなりました。

”東京を引き寄せた”経験から私は、今度は実験として、意識的に、自分が望む案件を引き寄せてみよう、と考えました。

その頃の私にはこういう案件に入りたい、という明確な希望がありました。なので寝る前、布団の中でその案件をイメージし、そこに入りたい、入りたいと念じながら寝るようにしました。

……何も起こりません(´・_・`)来たのはそこそこ興味はあるけど希望とは全くちがう、そんな案件のハナシでした。

なんだよー、引き寄せの法則とかやっぱねえじゃんよー、とか心の中で文句言いながらその案件に入り、微妙な感じの一年を過ごしました。ええ、布団の中で念じるとかいうのも、しなくなりました。

そして一年経過後。

またしても急に状況が変わり新たな案件を探すハメになり、紆余曲折を経て、今までやったコトない系統の仕事をすることになりました。それは、あの一年前やってみたいと思っていた案件に近い部分もあるが、その部分はメインではないのでそっちはあまりチカラ入れないで。という、事前の説明でした。またしても微妙な案件だなあ(´・_・`)と思いながら入ったものです。

入ってみて半月が経過。
驚きました。

内容を学習していくうちに、実は、かなりガッツリと、メインで、自分がやりたかった仕事内容が含まれていることに気づいたんです。

(これ…まさしく、ジャスト一年前にイメージしていた案件じゃねえか!)

成り行き任せで流され流れ着いた結果うまいこと自分が念じた通りの結果が現れたことに、びっくりしたのです。

しかし前の案件ではいろいろ厳しいことも言われていたのです。普通に仕事してるだけじゃだめだ、もっと成果を出せ、と。しかしもっと成果を出しててそこが更に継続、なんてなってたら今の案件に入れてないと思うと、またしても私は”やらかして”いたのだなと思うのです。なんとなく普通に仕事しててなんとなくそれ以上の成果を出せていない。これは普通は「悪いやらかし」なわけですが。。。

いいネ!と思ったら読者登録をお願いします。


ブログランキングに参加しています。この画像をクリックしていただけると大変助かります。
にほんブログ村 その他生活ブログ 雑学・豆知識へ
にほんブログ村

ツイッターもフォローよろしくです。アカウントの性質上鍵アカにしてる時もありますがご容赦。
平川めぐみさん( @shmegmeg )※

http://twitter.com/shmegmeg/

↓スターやブックマークも、もしいただけましたら大変うれしいです。